ヒアロキャッチ®の開発

開発のきっかけ

ヒアルロン酸の知名度は非常に高く、現在では数多くの化粧品に配合されています。そんなヒアルロン酸に期待されていることはズバリ「保湿力」です。今回、新たな製品を開発することとなったとき、その期待されている保湿力をさらにアップさせることは出来ないかと考えました。そこで、もう一度原点に返り、そもそもヒアルロン酸とはどのようなものなのか、何故保湿できるのかを見つめ直し、ヒアルロン酸が水を抱え込むのに必要な構造を増やす事で、本来ヒアルロン酸が持つ保湿力をさらに引き上げることに挑戦しました。

開発時の苦労話

分子量を保持しながら、保水力を高める物質を導入することに苦労しました。『ヒアロキャッチ®』は、この2つの要素を両立することで高い保水力を持ち、べたつきの少ないしっとりした使用感が得られるのですが、工場で製造する際、当初は実験室での試作と同じように製造することができませんでした。そのため、工場の方も含めて多くの方と議論し、製造方法に工夫を重ねることで『ヒアロキャッチ®』が誕生しました。『ヒアロキャッチ®』は、非常に多くの方々の協力があって開発できた商品です。

開発時のこだわり

「わかりやすいデータ」にこだわりました。『ヒアロキャッチ®』の特徴をユーザーの皆様にわかりやすくお示しするために、評価方法の工夫にも挑戦しました。例えば、乾燥状態でも水分を逃がしにくい特徴は、ドライヤーを用いた風乾試験により再現しました。実際に、『ヒアロキャッチ®』の保水スペースが広がっていることを透過型電子顕微鏡で撮影しました。また高分子なのにべたつかないことを紙片の付着状態の差によって評価することにより、特徴がビジュアルで伝わるように評価方法を工夫しました。
ヒアルロン酸の原点である「保湿」から生まれる機能に興味を持って頂き、実際に触って体感して頂きたいと思い、開発した製品です。

その他の商品の開発ストーリー

ヒアロナノ®の開発

ヒアベスト®(J)の開発

ヒアベスト®(S)LF-Pの研究

ヒアロキャッチ®の開発

ヒアロオリゴ®の開発

ヒアロベール®の開発

ヒアロリペア®の開発