ヒアロリペア®の開発

開発のきっかけ

化粧用ヒアルロン酸に求める効果についての社内アンケートを行い、「ヒアルロン酸で肌荒れを元に戻したい」という社内女性の意見が多かったことから『ヒアロリペア®』が生まれました。ヒアルロン酸に油になじむ物質を導入すれば、肌の水分を保持する「バリア機能」の修復を実現でき、「ヒアルロン酸で肌荒れを元に戻したい」という女性の願いをかなえることができるのではないかと考えました。

開発時のこだわり

油になじむ物質を導入したヒアルロン酸がなぜ肌荒れを元に戻すのかについて、皮膚科学に基づきしっかり説明できることにこだわりをもって開発を行っています。『ヒアロリペア®』をユーザーの皆様が納得して使用できるように、引き続き『ヒアロリペア®』の肌への作用について研究データを取得していきます。

開発時の苦労話

ヒアルロン酸に油になじむ物質を導入することに苦労しました。油になじむ物質は、ヒアルロン酸とは全く性質の異なる物質です。性質の異なるもの同士をくっつけるためには、発想の転換が必要でした。開発当初は何をやってもヒアルロン酸に油になじむ物質を導入できませんでしたが、工夫を重ねることにより全く新しい方法でヒアルロン酸に油になじむ物質を導入することに成功しました。

その他の商品の開発ストーリー

ヒアロナノ®の開発

ヒアベスト®(J)の開発

ヒアベスト®(S)LF-Pの研究

ヒアロキャッチ®の開発

ヒアロオリゴ®の開発

ヒアロベール®の開発

ヒアロリペア®の開発