もやしと豆苗のアジアン炒め|おかず・おつまみ

もやしと豆苗のアジアン炒め
もやしと豆苗のアジアン炒め
  • 通年
  • 外食

野菜炒めにアジアンテーブル かんきつハーブソース(バイマックルー&レモングラス)をひとかけするだけで、アジアンテイストのひと品に仕上がります。干しエビのうま味と目玉焼きが加わることで、いつもの野菜炒めが手軽にワンランクアップ!

材料(1皿分)

携帯にレシピを送る
A 豆苗 60g
A もやし 100g
A 桜えび(素干し) 4g
A ほしえぬ フライドガーリック 1g
A ナンプラー 5g
A 0.20g
A こしょう 0.20g
A サラダ油 10g
  1個・50g
  アジアンテーブル かんきつハーブソース(バイマックル―&レモングラス) 10g

作り方

  1. 豆苗は根元を切り、半分に切る。

  2. 鍋にサラダ油を熱し、[1]、もやし、桜えび、ほしえぬ フライドガーリックを炒め、ナンプラー、塩こしょうで調味する。

  3. 器に[2]を盛り目玉焼きをのせ、アジアンテーブル かんきつハーブソース(バイマックルー&レモングラス)をかける。

★アジアンテーブル かんきつハーブソース(バイマックル―&レモングラス) を使用した他のレシピ