玉ねぎの保存方法

玉ねぎの保存のコツ

玉ねぎは湿気に弱いため、湿度が高く密閉された場所では腐敗が早く進みます。保存するときは一個ずつ新聞紙に包み、ネットやかごに入れ、風通しの良い冷暗所で保存します(保存期間の目安:1~2ヶ月)。梅雨~夏場は傷みやすいので、冷蔵庫の野菜室に入れます(保存期間の目安:2週間)。皮をむいたものや、切って使いかけのものは、切り口が乾燥しないようにラップで包み、冷蔵庫で保存します(保存期間の目安:5日間)。

玉ねぎの冷凍保存

玉ねぎは使いやすい大きさに切り、水気をふきとり、小分けしてラップでつつみ、生のまま冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します(保存期間の目安:3~4週間)。凍ったままスープやカレー、ハンバーグや炒めもの等に使います。生のまま冷凍保存すると解凍した際に離水しやすいので、調理の用途に応じて、みじん切りやスライスしてから冷凍しましょう。

玉ねぎを使ったレシピ


春の食材