ラム肉ときのこのすりオニ炒め

写真:ラム肉ときのこのすりオニ炒め

ラム肉ときのこに、玉ねぎをすりおろし、ねりごまと炒めたにんにくで味わい深く仕上げたドレッシングがよく合います。青じその香りがラム肉の臭みをやわらげます。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 348kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 1g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ラム肉 150g
えのきだけ 1パック 85g
しいたけ(生) 5個(枚) 55g
青じそ 2枚 2g
サラダ油 適量
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 大さじ3

作り方

1えのきだけは石づきを取り、長さ半分に切ってほぐす。
しいたけは厚さ5mmの薄切りにする。

2フライパンに油をひいて熱し、ラム肉を焼く。
片面が焼けたら返して端に寄せ、1を加えて炒める。

32にドレッシングとせん切りにした青じそを入れてからめ、火を止める。

栄養成分(1人分)

エネルギー 348kcal
たんぱく質 14.3g
脂質 28.7g
炭水化物 8.5g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 1g

このレシピに使われている商品

えのきだけを活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について しいたけの基本情報

秋|旬は3〜5月,9〜11月

しいたけの話

うまみたっぷりのしいたけは、料理の具としてだけではなく、だしとしても重宝されているきのこ。生しいたけは肉厚の食感が楽しめる天ぷらや炒め物などに、干ししいたけはだしやうまみがポイントの煮物や佃煮にと、料理に合わせて使い分けるのがおすすめです。


しいたけの栄養の話

しいたけは、低カロリーで、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。だしの素にもなるうまみは、アミノ酸の一種グルタミン酸によるものです。また、しいたけに含まれるエルゴステリンという物質は、日に当たることでビタミンDに変化。ビタミンDにはカルシウムの吸収を助けてくれる効果があるので、多めに購入した場合は天日干しにするのもいいでしょう。

このレシピが関連するカテゴリー