トマトとルッコラとカッテージチーズのサラダトースト

写真:トマトとルッコラとカッテージチーズのサラダトースト

写真は1人分です

ジューシーなトマトが主役のサラダトースト。はちみつをかけたカッテージチーズがよく合います。ルッコラの香りがアクセントになったおしゃれな一皿です。

  • 調理時間 5分
  • エネルギー 220kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 65g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

食パン(全粒粉) 2枚(8枚切)
トマト 1/2個(小) 73g
ミニトマト 2個(中) 24g
ミニトマト 2個(中)黄 24g
ルッコラ 1株(8g)
カッテージチーズ 50g
はちみつ 小さじ1
黒こしょう 少々
キユーピー ハーフ 大さじ2

作り方

1トマトは厚さ1cmの半月切りにする。ミニトマトは3等分の輪切りにする。

2ルッコラは冷水にさらして水気をきり、食べやすい長さに切る。

3食パンは片面の縦中央に切り込みを入れてから、軽く焼き色がつくまで焼き、切り込みのない面にキユーピーハーフ大さじ1/2で線描きをする。

4③の半面にカッテージチーズ、残りの半面に②をのせる。カッテージチーズの上にはちみつをかけ、①をのせてキユーピーハーフを大さじ1/2で線描きをし、黒こしょうをふる。同様にもう1つ作る。

調理のポイント

オーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。
パンは裏面中央に1本切り込みを入れてから焼くと、食べる時に折りたたみやすく食べやすくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 220kcal
たんぱく質 8.3g
脂質 8g
炭水化物 28.6g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 65g

このレシピに使われている商品

食パンを活用しよう

食パン・食卓パンのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す