にんじんとツナのキッシュトースト

メール
送信
写真:にんじんとツナのキッシュトースト

レンジ加熱して甘みが増したにんじんと、うま味のあるツナに、さわやかな苦みのルッコラがよく合います。くるみの食感も楽しめるキッシュトーストです。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 437kcal
  • 食塩相当量 2.1g
  • 野菜摂取量 63g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(1人分)

食パン(全粒粉) 1枚(6枚切り)
にんじん 1/3本 60g
ルッコラ 適量
1個(M) 51g
牛乳 大さじ1
くるみ 2個 6g
少々
こしょう 少々
キユーピー ハーフ 大さじ1/2
サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 1/2袋(40g)

作り方

1にんじんは皮をむいてせん切りにし、耐熱容器に入れ、塩・こしょうをする。ふんわりとラップをかけレンジ(600W)で約1分加熱し、ツナを加えて混ぜ合わせる。

2食パンは耳の7mm内側に切り込みを入れ、切り込みの内側を押さえてつぶし、しっかりとくぼみを作る。

3ボウルに卵を溶き、牛乳、塩・こしょうを加えてよく混ぜ合わせ、②に流し入れる。

4③をアルミホイルにおき、①をのせ、パンの耳部分をアルミホイルで包み、オーブントースターで約10分焼く。パンの耳部分のアルミホイルを開き、卵液に火が通り、パンの耳部分に軽く焼き色がつくまで焼く。

5ルッコラは冷水にさらして水気をきり、食べやすい長さに切る。くるみは粗く刻む。

6④にキユーピーハーフで線描きをし、⑤をのせる。

調理のポイント

レンジとオーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。
パンの耳部分が焦げやすいので、はじめに耳をアルミホイルで包んでから焼きます。
使用するオーブントースターの火力により、具材が焦げそうな場合はアルミホイルをのせて焼いてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 437kcal
たんぱく質 21g
脂質 23g
炭水化物 35.9g
食塩相当量 2.1g
野菜摂取量 63g

食パンを活用しよう

食パン・食卓パンのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について にんじんの基本情報

秋|旬は4〜7月,11〜12月

にんじんの話

にんじんに含まれるカロテンは、にんじんの英名の'carrot'が名の由来です。にんじんの主な原産地はアフガニスタンあたりといわれています。日本でよく食されているオレンジ色の西洋系にんじんのほかに、中国経由で日本に入ってきた東洋系にんじんという種類もあります。西洋系にんじんはヨーロッパで品種改良が行われたものが明治時代に入ってきたことがきっかけで日本に定着したといわれています。近年、さらなる品種改良や栽培手法の変更などにより、甘さを追求したものも多くなっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す