ピーマンとツナのサラダ

写真:ピーマンとツナのサラダ

いつもの食事に野菜で「もう一品」ほしいときに、おすすめの作りおきサラダです。冷蔵庫で保存し、2~3日を目安に召しあがってください。 ピーマンとツナにオニオンのうまみをきかせた、箸が止まらないおかずです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 94kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 43g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

作り方

1ピーマンは縦半分に切って、横に5mm幅の細切りにする。耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ、レンジ(500W)で約3分加熱する。※レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。

2ボウルに①とツナを入れて、ドレッシングで和える。

調理のポイント

●調理するとき
 手はよく洗い、調理器具は清潔なものを使用してください。
 野菜は新鮮なものをしっかり洗い、水気をきりましょう。
●保存するとき
 調理後は冷めてから、密閉できる清潔な容器に移しましょう。
 1回に食べる量だけ出し、残りはすぐに冷蔵庫に入れましょう。
●召しあがるとき
 使用する食材や保存状態によって早く傷むことがあります。
 色やにおいをよく確認し、味が悪いときは食べるのはやめましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 94kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 6.8g
炭水化物 4.3g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 43g

ピーマンを活用しよう

単品野菜のレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について ピーマンの基本情報

夏|旬は4〜9月

ピーマンの話

原産は中南米。ナス科のピーマンは唐辛子の仲間で、コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、香辛料として広まりました。日本には16世紀、ポルトガル人により伝来。一般に普及してからも、独特のくせと苦みから、子どもに嫌われる野菜No.1でしたが、改良によりくせが少なくなり、健康野菜として人気を集めるようになりました。緑色のピーマンは未熟果で、完熟させると赤ピーマンになります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す