知ってる?色のチカラ ヤサイの豆知識|8月31日は「野菜の日」。|キユーピー

赤や緑、黄色や橙などカラフルな野菜は、それぞれ素晴らしいチカラを備えています。野菜の色がもつチカラと、おすすめのレシピをご紹介します。

  • にんじんは皮ごと食べるのもGOOD!

    ニンジン

    目の健康維持に役立つと言われるβーカロテンを豊富に含むにんじん。その栄養素は、皮の下に多く含まれています。生でシャキシャキとした食感を楽しんで!

  • ブロッコリーはサッとゆでるのがポイント!

    ブロッコリー

    ブロッコリーは、美肌効果が期待されるビタミンCを野菜の中でも多く含んでいます。ビタミンCは水に溶けやすいため、短時間でゆでるか、電子レンジ加熱がおすすめ。

  • じゃがいものビタミンCは熱に強い!?

    じゃがいも

    皮膚の調子を整えるビタミンCをいも類の中では多く含むじゃがいも。じゃがいもに含まれるビタミンCは、でんぷんに包まれているため、加熱による損失が少ないのも特徴。

  • いろいろな種類のレタスを楽しんで!

    レタス

    レタスは、色が薄く丸まっている「玉レタス」と緑色をしていて葉が開いている「葉レタス」とに大別され、葉レタスの方が栄養価が高いと言われています。

  • トマトは加熱調理もおすすめ!

    トマト

    トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されます。リコピンは、加熱にも強いので、生食だけでなく炒め物やスープでも。

  • キャベツは水にさらしすぎない!

    キャベツ

    キャベツに含まれるビタミンUはキャベジンとも呼ばれ、胃の調子を整えるといわれています。ビタミンUは水に溶けやすいため、切った後は水にさらしすぎないよう注意。