赤や橙、黄色や緑などカラフルな野菜は
それぞれ素晴らしい力を備えています。
野菜の“色のチカラ”を取り入れた、
彩り豊かなサラダ。
畜肉や魚介、卵などのたんぱく質を加えれば、
味わいも広がり、栄養バランスもよりよくなります。
お気に入りのサラダを見つけてください。

野菜の“色のチカラ”を取り入れよう!

トマトなどに含まれる赤色の色素「リコピン」は、若々しい毎日を過ごしたい方におすすめの成分です。
にんじんなどに含まれる「プロビタミンA」は体内でビタミンAに変換されます。冷房で乾燥しがちな季節に積極的にとりたい栄養素です。
とうもろこしなどに含まれる黄色の色素「ルテイン」は、紫外線対策のサポートとして取り入れたい成分です。
ブロッコリーなどに含まれる緑の色素は「クロロフィル」と呼ばれ、体を健やかに保つことに役立つ成分と言われています。
大根などに含まれる「アリルイソチオシアネート」は、日々の衛生に気を付けている方にとって嬉しい成分です。
じゃがいもなどの皮に含まれるポリフェノールの一種「クロロゲン酸」は、強い日差しから守ってくれる成分と期待されています。
なすなどの紫の色素「アントシアニン」は、パソコンやスマートフォンを長時間使う人に嬉しい成分です。

Recipe

旬野菜や身近な野菜を使った手軽なサラダ。
切り方や組み合わせで、
たのしさが無限に広がります。

たんぱく質を加えて、
理想の栄養バランスへ

畜肉や魚介などのたんぱく質を加えることで、
栄養バランスがよりよくなり、
食べたときの満足感もアップします。
たんぱく質の中でも、卵は栄養が詰まっていて、
手軽に取り入れられるためおすすめです。

野菜と卵のおいしい関係

野菜は、カリウム、食物繊維、
ビタミンCの主な摂取源。
一方、卵には食物繊維とビタミンC以外、
たんぱく質、脂質、鉄分やビタミンDなど、
体にとって必要な栄養が詰まっています。
野菜と卵を一緒に食べると、
理想の栄養バランスに近づきます。
サラダに卵を加えてみませんか。

野菜の日おすすめコンテンツ

野菜をもっと楽しめる情報を
お届けします!