ゴーヤーの保存方法

ゴーヤーを保存するときは

水気と乾燥が大敵で、常温で置いておくと実が黄色になり、味や品質も落ちてしまいます。表面をふいてからポリ袋やラップでくるみ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存しましょう。すぐに使わない場合は、中の種とわたを取り除いて水洗いせずにラップにくるむと、ビタミンCが保て、緑色も鮮やかに保存できます。サッと固めに塩ゆでしたり、軽くいためてからの冷凍保存もおすすめです。

この素材を使ったレシピ


夏の食材