春菊の選び方

春菊を簡単に選ぶには

葉の緑色が濃く、ツヤがあるものを選びましょう。根元まで密生し、香りが強いものほど新鮮です。茎は細いほうが柔らかいため、おいしくいただけます。葉が小さく、切れ込みが細かいものは、生食に適しています。切り口の断面のみずみずしさもポイントです。


春菊の仲間たち

スティック春菊 クセがなく、生食などに適した食べやすい春菊。葉だけでなく、歯ごたえのある茎も美味しくいただけます。
おたふく春菊 主に西日本での栽培が多く、大葉春菊とも呼ばれます。まろやかな香りで、独特の苦味は控えめです。

この素材を使ったレシピ


冬の食材