ごぼうの選び方

ごぼうを簡単に選ぶには

ごぼうは、乾燥しやすいので、新鮮さや風味を保ちたいなら泥付きを選びたいもの。太さが均等でひげ根の少ないものがおすすめです。洗ってある場合は、表面のきめが細かくひび割れていないものを選びましょう。柔らかくぐにゃぐにゃと曲がるものは避けてください。


ごぼうの仲間たち

独特の香りと食感が特徴の野菜です。もともとは中国で薬草として使われていましたが、平安時代ごろに日本に伝わり栽培が始まったといわれています。きんぴらはもちろん、サラダや揚げ物、煮物、炊き込みご飯などさまざまな料理に使えます。

滝野川ごぼう 全国で一般的に出回っている品種です。きんぴらはもちろん、サラダや揚げ物、煮物、炊き込みご飯等、さまざまな料理に使われます。
堀川ごぼう 特殊な栽培法により太く作られたごぼうで京野菜のひとつ。肉質がやわらかく、中が空洞になっているため、おせち料理などに、詰め物をして煮物によく使われます。
新ごぼう 6-7月が旬であくが少なくて香りがよくやわらかいのが特徴です。

この素材を使ったレシピ


春の食材