ごぼうとにんじんの深煎りごまマヨサラダ

メール
送信
写真:ごぼうとにんじんの深煎りごまマヨサラダ

いつもの食事に野菜で「もう一品」ほしいときに、おすすめの作りおきサラダです。 冷蔵庫で保存し、2~3日を目安に召しあがってください。コクのあるマヨネーズで和えることで、ごまの風味が引き立ちます。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 153kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 50g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(4人分)

ごぼう 2/3本(70cm) 110g
にんじん 1/2本 90g
ツナ(缶詰) 1缶 70g
A キユーピー マヨネーズ 大さじ2
A キユーピー 深煎りごまドレッシング 大さじ2

作り方

1ごぼうは皮をこそげ取る。にんじんは皮をむく。長さ5cmに切り、3mm幅の板状に切り、さらに3mm幅の細切りにし、水にさらして水気をきる。
ぬれたまま耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、レンジ(500W)で約5分加熱し、水気をきる。※レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。※食品用保存袋に入れて、レンジ加熱をしないでください。

2ボウルにAを入れて混ぜ合わせ、①と汁気をきったツナを加えて和える。

調理のポイント

●調理するとき
 手はよく洗い、清潔な調理器具を使用しましょう。
 新鮮な野菜をしっかり洗い、水気をきりましょう。
●保存するとき
 粗熱がとれてから清潔な密閉容器に移し、食品用保存袋使用時は使い回しをしないでください。
●召しあがるとき
 食べる量だけ出し、残りはすぐに冷蔵庫に入れましょう。
 使用食材や保存状態により早く傷むことがあります。色やにおいを確認し、味が悪いときは食べるのをやめましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 153kcal
たんぱく質 4.2g
脂質 12.2g
炭水化物 7.2g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 50g

ごぼうを活用しよう

ごぼうサラダのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について ごぼうの基本情報

秋|旬は3〜5月,10〜12月

ごぼうの話

日本ではいろいろな料理においておなじみのごぼうですが、実はごぼうを食用としているのは日本や韓国など、ごく一部なのだそう。中国では食用ではなく、主に漢方薬として使われているようです。ごぼうはアクが強く、空気に触れると変色してしまうので、切ったらすぐに水にさらすのがポイント。ただし、長くさらすと風味や栄養を逃がすので注意しましょう。 水にさらすときに酢を少量加えると、白くきれいに仕上がります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す