アボカドと2種のチーズのコブサラダ

写真:アボカドと2種のチーズのコブサラダ

スパイシーなドレッシングが、アボカドや 味わいの異なる2種類のチーズによく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 318kcal
  • 食塩相当量 1.3g
  • 野菜摂取量 54g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

アボカド 1/2個 70g
紫キャベツ 1枚 60g
赤パプリカ 1/4個 40g
サラダほうれん草 1/2株 7g
ゆで卵 1個 51g
モッツァレラチーズ 1/2袋(50g)
シュレッドチーズ 20g
キユーピー コブサラダドレッシング 適量

作り方

1アボカドは1.5cmの角切りにする。
紫キャベツはせん切りにする。
赤パプリカは細切りにする。
サラダほうれん草は食べやすい大きさに切る。

2ゆで卵はくし形切りにする。
モッツァレラチーズは1.5cmの角切りにする。

3器に1、2、シュレッドチーズを盛りつけ、ドレッシングをかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー 318kcal
たんぱく質 12.1g
脂質 26.3g
炭水化物 9.1g
食塩相当量 1.3g
野菜摂取量 54g

このレシピに使われている商品

アボカドを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー コブサラダドレッシングを使ったレシピ


素材について ほうれん草の基本情報

冬|旬は11〜2月

ほうれん草の話

品種改良や栽培法により、今では一年中出回るほうれん草ですが、もともとの旬は冬。 寒さに強いほうれん草は、冬霜にあたることで甘みもおいしさもアップします。さらに、栄養価もパワーアップするので、冬場に出回る露地物をチェックするのがおすすめです。アクが強いので、加熱してから食べるのが一般的でしたが、最近では生で食べられるように改良された、サラダほうれん草も登場。やわらかく、くせがないので、よりいっそう、食卓に身近な存在となりました。

このレシピが関連するカテゴリー