えびと小松菜のピリ辛マヨ炒め

写真:えびと小松菜のピリ辛マヨ炒め

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 145kcal
  • 食塩相当量 0.6g
  • 野菜摂取量 77g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

えび(大) 6尾 120g
小松菜 1/2束 150g
にんにく 1/2かけ 3g
サラダ油 大さじ1/2
A 赤唐辛子 1本 0.5g
少々
A キユーピー ハーフ 大さじ2

作り方

1えびは殻をむいて背に切り込みを入れて背ワタを取る。
小松菜は長さ4cmに切る。赤唐辛子は水でもどして種を取り、輪切りにする。

2フライパンに油大さじ1/4を熱し、みじん切りにしたにんにくを加熱する。
香りが出たら、えびと酒を入れ、えびが赤くなったら取り出す。

3フライパンに残りの油をひいて熱し、小松菜を炒める。2を戻し入れAを加える。

調理のポイント

ソースにヌクマム(ナンプラー)を加えるとおいしく召しあがれます。
キユーピーハーフの量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 145kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 9.1g
炭水化物 2.8g
食塩相当量 0.6g
野菜摂取量 77g

このレシピに使われている商品

えびを活用しよう

お通し・おつまみ・オードブルのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について えびの基本情報

旬は秋から冬

さまざまな料理に使用されるえび。

えびは養殖が盛んで、車えびやその仲間であるブラックタイガー、バナメイえびなどは、一年を通してスーパーなどで手に入れることができますが、車えびは秋から冬にかけて、甘えびは甘味が増す冬が旬です。

このレシピが関連するカテゴリー