トマトとオクラのマヨネーズ炒め

写真:トマトとオクラのマヨネーズ炒め

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 273kcal
  • 食塩相当量 0.4g
  • 野菜摂取量 188g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

トマト 2個 330g
オクラ 5本 45g
豚ロース肉(薄切り) 100g
少々
こしょう 少々
キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1トマトは8等分のくし形切りにする。
オクラは塩をまぶして板ずりし、水で洗って水気をきって、斜め切りにする。 

2豚ロース肉はひと口大に切る。

3フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れて火にかけ、2を加えて炒める。
火が通ったら1も加えて炒め、残りのマヨネーズを加え、塩・こしょうで味をととのえる。

調理のポイント

トマトはビタミンA、C、ミネラル、食物繊維、リコピン(抗酸化作用)を含み、
たっぷり食べていただきたい素材です。
さっと火を通すことで甘みが増し、生で食べるのとはひと味違うおいしさが
たのしめます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 273kcal
たんぱく質 11.7g
脂質 21g
炭水化物 9.5g
食塩相当量 0.4g
野菜摂取量 188g

このレシピに使われている商品

トマトを活用しよう

その他野菜料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー