新じゃがいもとゆで卵のガーリックマヨ焼き

写真:新じゃがいもとゆで卵のガーリックマヨ焼き

ほくほくの新じゃがいもに、ガーリック入りのマヨネーズソースをかけて焼きました。こんがりジューシーな風味が食欲をそそります。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 317kcal
  • 食塩相当量 1.4g
  • 野菜摂取量 18g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

新じゃがいも 5個 200g
ゆで卵 2個 100g
グリーンアスパラガス 2本 32g
A おろしにんにく 小さじ1/2
A 牛乳 大さじ1
A 小さじ1/3
A こしょう 少々
キユーピー マヨネーズ 大さじ1+線描き

作り方

1新じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま4等分に切る。ぬれたまま耐熱容器にのせ、ラップをかけ、レンジ(500W)で約6分加熱する。

2ゆで卵は縦半分に切り、さらに半分に切る。グリーンアスパラガスはピーラーで下半分の皮をむき、長さ2cmの斜め切りにする。

3耐熱容器に①と②を並べ、マヨネーズ大さじ1とAを混ぜ合わせてかける。さらにマヨネーズで線描きをし、オーブントースターで約10分焼く。

調理のポイント

レンジとオーブントースターの加熱時間は、様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 317kcal
たんぱく質 9.5g
脂質 22.4g
炭水化物 18.9g
食塩相当量 1.4g
野菜摂取量 18g

このレシピに使われている商品

新じゃがいもを活用しよう

その他たまご料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す