ごま油&ガーリックドレッシングで!トマトのふんわりたまご炒め

写真:ごま油&ガーリックドレッシングで!トマトのふんわりたまご炒め

トマトとマヨネーズを加えてふんわりと仕上げたたまごに、ごま油とガーリックの風味のドレッシングがよく合います。ごはんがすすむ一品です。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 231kcal
  • 食塩相当量 1g
  • 野菜摂取量 96g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

トマト 1個 170g
ぶなしめじ 1/2パック 51g
長ねぎ 10cm 20g
小ねぎ 適量
2個 100g
キユーピー ごま油&ガーリックドレッシング 大さじ2
キユーピー マヨネーズ 大さじ1

作り方

1トマトはくし形切りにする。

2ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。長ねぎは粗みじん切りにする。

3ボウルに卵を溶き、マヨネーズを加えて混ぜる。

4フライパンにドレッシング大さじ1をひいて熱し、②の長ねぎを入れて弱火で炒め、
ぶなしめじを加えて炒める。

5④に①を加えてさっと炒め、フライパンの端によせる。
空いたところに③を加えて半熟状にして、全体を混ぜ合わせ、残りのドレッシングを加えて味をからめる。

6器に⑤を盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らす。

調理のポイント

卵をふわふわに仕上げるため、手早く炒めましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 231kcal
たんぱく質 8.2g
脂質 18.8g
炭水化物 8g
食塩相当量 1g
野菜摂取量 96g

トマトを活用しよう

その他たまご料理のレシピ

キユーピー ごま油&ガーリックドレッシングを使ったレシピ


素材について トマトの基本情報

夏|旬は3〜4月,6〜8月

トマトの話

南米原産のトマトは、日本には江戸時代に観賞用として伝わったのがはじまり。食用として本格的に市場に出回ったのは昭和に入ってからだそうです。生食用の大玉トマトが一般的でしたが、中玉トマト、ミニトマトなども登場。小さめで甘みの強いフルーツトマトなど、さまざまな品種が生まれ、今では食卓に欠かせない野菜になっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す