雑炊のおすすめポイント

4つのこだわり

こだわり1 素材
  • 豊かな風味を味わっていただけるよう焼津産かつお節のだしを使用しました。
  • 日本人に好まれる国産コシヒカリを使用。
こだわり2 製法
  • ごはん一粒一粒までしっとりやわらかくなるよう、じっくり炊き上げました。
  • たまごは”ふんわり”、食べやすい大きさに仕上げました。
こだわり3 栄養
  • 高齢者に不足しがちなカルシウムを配合しました。
    1日の不足分145㎎を1袋で補うことができます。
こだわり4 食べやすさ
  • ごはんの粒残りをよくすることで、べたつかず食べやすく仕上げました。
  • だし汁には適度なとろみをつけ食べやすく仕上げました。

75歳以上の男性の場合(出典 推奨量:日本人の食事摂取基準(2020年版)
摂取量:厚生労働省平成30年国民健康・栄養調査報告)

Q&A

「雑炊」と「おじや」はどう違うの?

一般的に「雑炊」は、だし汁でさっと煮込み、あまり粘りを出さない仕上がりで、ごはんとだし汁のおいしさを一緒に楽しむような料理です。
また、「おじや」は汁気がなくなるまで煮込み、全体がぽてっとした状態の料理です。

「やさしい献立」雑炊のおいしさの秘密は?

薄味仕立てで、だし汁とお米の味を活かしたおいしさです。一般的に昆布などに含まれるうま味とかつお節の風味を利かせただし汁を使用しました。

「やさしい献立」の雑炊やおじやはどうして食べやすいの?

食べる力が弱くなると、汁気が多い料理や、粘りが強い食品を噛みきったり、飲み込むことが難しくなります。「やさしい献立」では、取得している独自技術の特許を応用し、お米一粒一粒がしっかり膨れたやわらかい状態になるよう配合や製法を工夫しています。さらに、雑炊では、だし汁にゆるやかなとろみをつけるているので、食べやすく仕上がっています。

商品ラインアップ
単品でも、おかずと一緒でも

やさしい献立
たまごと野菜の雑炊

焼津産かつお節のだしを利かせ、国産コシヒカリとたまご、大根、長ねぎを入れ、あっさり仕上げました。不足しがちなカルシウム145mg入り。
 

【食塩相当量】0.8g/1袋

やさしい献立
鶏ときのこの雑炊

焼津産かつお節のだしを利かせ、国産コシヒカリとやわらく仕立てた鶏肉、しいたけをたまごでとじ、あっさり仕上げました。不足しがちなカルシウム145mg入り。

【食塩相当量】0.7g/1袋