にんじんの保存方法

にんじんの保存のコツ

にんじんは湿度に弱いため、濡れたままにするとそこから腐っていきます。保存する際は葉を切り落とし、泥付きのものは泥を落として水分をふきとった後、新聞紙で包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します(保存期間の目安:2~3週間)。冬場は新聞紙に包んで乾燥を防げば冷暗所で保存できます。

にんじんの冷凍保存

にんじんは、使いやすい大きさに切り、水気をふきとり、生のまま冷凍用保存袋に平らに並べて入れ、空気を抜いて冷凍します(保存期間の目安:3~4週間)。サラダは凍ったままドレッシングに入れると味のしみ込みがよくなります。煮物、炒め物、汁ものは凍ったまま使います。

にんじんを使ったレシピ


冬の食材