レンジでかんたん!ピーマンときのこの蒸しサラダ

写真:レンジでかんたん!ピーマンときのこの蒸しサラダ

ピーマンときのこに、玉ねぎをすりおろし、ねりごまと炒めたにんにくで味わい深く仕上げたドレッシングがよく合います。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 253kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 70g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ピーマン 4個 140g
ぶなしめじ 1パック 100g
えのきだけ 1/2パック 43g
豚ばら肉(薄切り) 100g
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 適量

作り方

1ピーマンは8mm幅のせん切りにする。
ぶなしめじは石づきを取り、小房に分ける。
えのきだけは石づきを取り、ほぐす。

2豚ばら肉は食べやすい大きさに切る。

3器に乾いたクッキングペーパーを敷いて、1、2の順に重ねる。
ぬらして軽くしぼったクッキングペーパーを材料がかくれるようにかけて、
レンジ(500W)で約6分加熱する。

43のクッキングペーパーを全て取り除いた後、再度盛りつけ、ドレッシングをかける。

調理のポイント

レンジの加熱時間は、様子をみて調節してください。
クッキングペーパーは厚手のものを使用してください。
ラップでもできますが、クッキングペーパーを使うとよりおいしく仕上がります。
乾いたクッキングペーパーの上に直接肉を置くとくっついてしまうことがあるので、
必ずぬらして使用してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 253kcal
たんぱく質 10.2g
脂質 19.9g
炭水化物 10g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 70g

このレシピに使われている商品

ピーマンを活用しよう

温野菜サラダのレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について ピーマンの基本情報

夏|旬は4〜9月

ピーマンの話

原産は中南米。ナス科のピーマンは唐辛子の仲間で、コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、香辛料として広まりました。日本には16世紀、ポルトガル人により伝来。一般に普及してからも、独特のくせと苦みから、子どもに嫌われる野菜No.1でしたが、改良によりくせが少なくなり、健康野菜として人気を集めるようになりました。緑色のピーマンは未熟果で、完熟させると赤ピーマンになります。

このレシピが関連するカテゴリー