キャベツとアンチョビーと桜えびの蒸しサラダ

写真:キャベツとアンチョビーと桜えびの蒸しサラダ

蒸したキャベツにアンチョビーの塩気がよく合います。

  • 調理時間 25分
  • エネルギー 111kcal
  • 食塩相当量 1.2g
  • 野菜摂取量 200g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

キャベツ 1/2個 400g
アンチョビーフィレー 4枚 12g
桜えび 大さじ2
キユーピー ハーフ 適量

作り方

1キャベツは4等分に切る。

2タジン鍋に、水大さじ2(分量外)、1を入れ、長さ2cmに切ったアンチョビーを散らす。
ふたをして弱火で約20分蒸す。

3ふたをとり桜えびをちらし、キユーピーハーフを添える。

4≪レンジの場合≫
器に乾いたクッキングペーパーを敷いて、1、長さ2cmに切った
アンチョビーの順に重ねる。ぬらして軽くしぼったクッキングペーパーを材料が
かくれるようにかけて、レンジ(500W)で約5分加熱する。

調理のポイント

水の量は鍋の種類や火加減によって変わります。材料が焦げつくことがあるので、
中を見てなくなっていたら追加してください。
ご家庭にタジン鍋がない場合は、レンジを使用してもかんたんに作れます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 111kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 5.7g
炭水化物 10.7g
食塩相当量 1.2g
野菜摂取量 200g

このレシピに使われている商品

キャベツを活用しよう

温野菜サラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。

このレシピが関連するカテゴリー