かぼちゃとソーセージのマヨネーズ炒め

写真:かぼちゃとソーセージのマヨネーズ炒め

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 258kcal
  • 食塩相当量 0.7g
  • 野菜摂取量 114g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

かぼちゃ 1/8個 180g
玉ねぎ 1/4個 47g
ソーセージ 2本 40g
キユーピー マヨネーズ 大さじ2

作り方

1かぼちゃはワタと種を取り、ひと口大の薄切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

2ソーセージは1cm幅の斜め切りにする。

3フライパンにマヨネーズ大さじ1を入れて火にかけ、1、2、水大さじ1(分量外)を炒める。
火が通ったら残りのマヨネーズを加えてさっと炒める。

調理のポイント

マヨネーズで炒めることにより、生クリームを入れた時のようなクリーミーさが出て、
かぼちゃが美味しくいただけます。ソーセージの塩味がアクセントです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 258kcal
たんぱく質 5g
脂質 17.2g
炭水化物 21.3g
食塩相当量 0.7g
野菜摂取量 114g

このレシピに使われている商品

かぼちゃを活用しよう

その他野菜料理のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について かぼちゃの基本情報

夏|旬は5〜8月

かぼちゃの話

かぼちゃの名の由来は、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなむといわれています。かぼちゃは、大きく分けて「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があります。一番最初に日本に伝来したのは「日本かぼちゃ」。味は淡泊ですが、粘りがあり、煮くずれしにくいので、煮物や蒸しものに向いています。現在では糖質の多い「西洋かぼちゃ」が日本のかぼちゃの大半を占めています。

このレシピが関連するカテゴリー