エッグポテディクト

写真:エッグポテディクト

半熟卵をのせ、エッグベネディクト風にしあげた一品です。ほくほくしたじゃがいもに、とろとろの卵とマヨネーズがよく合います。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 461kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • 野菜摂取量 45g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

じゃがいも 大1個 140g
2個 100g
ベーコン 2枚 40g
サラダクラブ 10品目のサラダ レタスやパプリカ 1/2袋 90g
サラダ油 適量
黒こしょう 適量
キユーピー マヨネーズ 大さじ2+線描き

作り方

1じゃがいもは洗った後ぬれたまま、乾いたクッキングペーパーで包み、
さらにラップでふんわり包んで、レンジ(500W)で約4分加熱し
半分に切る。

2フライパンに油を入れて熱し、①を揚げ焼きにする。

3②と同じフライパンに油をひいて熱し、卵を割り入れて白身が白くなってきたら水(分量外)を少量加え、
半熟の目玉焼きを焼く。

4③と同じフライパンでベーコンを焼く。

5器に②を盛りつけ、マヨネーズをしぼり、④、③の順にのせる。
マヨネーズを線描きして黒こしょうをふり、
サラダクラブ 10品目のサラダ レタスやパプリカを添える。

栄養成分(1人分)

エネルギー 461kcal
たんぱく質 11.1g
脂質 39.6g
炭水化物 14.2g
食塩相当量 1.1g
野菜摂取量 45g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

お通し・おつまみ・オードブルのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す