バターしょうゆのコーンチャーハン

写真:バターしょうゆのコーンチャーハン

しょうゆの香ばしさとコーンの甘みがたっぷりたのしめるチャーハンです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 503kcal
  • 食塩相当量 3g
  • 野菜摂取量 24g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 300g
玉ねぎ 1/4個 47g
2個 100g
バター 30g
顆粒中華だし 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1・1/2
サラダクラブ 北海道コーン ホール 1袋(100g)

作り方

1玉ねぎは1cmの角切りにする。

2ボウルに卵を溶き、中華だしと1の液汁大さじ1を加えて混ぜておく。

3フライパンにバター10gを熱し、玉ねぎが透き通るまで炒め、
コーンとしょうゆ大さじ1/2を加えて炒め、一旦取り出しておく。

4洗ったフライパンにバター20gを熱し、2を流し入れて、卵のふちが少し固まってきたら
ご飯を加えてほぐしながら炒める。

5卵とご飯が均一になったら、3を加えて炒め、残りのしょうゆを加えて味をととのえる。

栄養成分(1人分)

エネルギー 503kcal
たんぱく質 12.3g
脂質 18.4g
炭水化物 66.6g
食塩相当量 3g
野菜摂取量 24g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

ピラフ・炒飯のレシピ

サラダクラブ 北海道コーン ホールを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。


このレシピが関連するカテゴリー