大豆もやしと豆腐とにらのソテー

写真:大豆もやしと豆腐とにらのソテー

大豆もやしと豆腐とにらを黒酢のコクのあるドレッシングで炒めたかんたんにできる一品です。 ごはんがすすむおかずです。

  • 調理時間 10分
    (わかめを戻す時間は除く)
  • エネルギー 207kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • 野菜摂取量 124g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

大豆もやし 1袋 200g
にら 1/2束 48g
木綿豆腐 1/2丁 180g
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 適量
キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎ 大さじ3

作り方

1大豆もやしは洗った後ぬれたまま、耐熱容器にのせてラップをかけ、レンジ(500W)で約2分30秒加熱し、水気をきる。

2にらは長さ3cmに切る。

3木綿豆腐は水きりし、厚さ1cmに切り、塩・こしょうし、小麦粉をつける。

4油をひいて熱したフライパンで③を両面こんがりと焼き、②、①の順に入れてさっと炒め、
火を止めてからドレッシングを加えてからめる。

調理のポイント

豆腐の水きりはクッキングペーパーで包み、耐熱皿にのせレンジ(500W)で約2分加熱して、冷ましておくとかんたんにできます。
レンジの加熱時間は様子をみて調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 207kcal
たんぱく質 10.7g
脂質 12.5g
炭水化物 12.5g
食塩相当量 1.1g
野菜摂取量 124g

もやしを活用しよう

その他野菜料理のレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎを使ったレシピ


素材について もやしの基本情報

旬はオールシーズン

もやしの話

もやしとは芽が出る意味の「萌ゆ」から「萌やす」「萌やし」に変化したもの、広義には、植物の種をまいて出てきたやわらかい芽がもやしです。日本では「大豆もやし」「緑豆もやし」「ブラックマッペ」の3種類が流通しています。年間を通じて水耕栽培されていますので、安定的に供給されます。

このレシピが関連するカテゴリー