レタスとゆで卵とハーブチキンのサラダサンド

写真:レタスとゆで卵とハーブチキンのサラダサンド

写真は1人分です

葉物野菜のたっぷり入った断面がたのしいサラダサンドです。キユーピーハーフとハーブを合わせたチキンサラダのさわやかな味わいが新鮮です。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 474kcal
  • 食塩相当量 2.7g
  • 野菜摂取量 50g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

食パン(全粒粉) 4枚(8枚切)
レタス 2枚 58g
サニーレタス 2枚 40g
ゆで卵 2個 100g
サラダチキン 100g
ディル 適量
こしょう 少々
キユーピー ハーフ 大さじ2+小さじ2+線描き

作り方

1ゆでたまごはスライサーで輪切りにする。

2ボウルに細かくさいたサラダチキンとみじん切りにしたディルを入れ、こしょうをふり、
キユーピーハーフ大さじ2で和える。

3レタスとサニーレタスは冷水にさらして水気をきる。レタス1枚にサニーレタス1枚をのせ、キユーピーハーフ小さじ1で線描きをする。①の1個をずらしてのせ、さらにキユーピーハーフ小さじ1で線描きをし、パンより小さい大きさに包む。

4食パン1枚に②、③の順にのせる。もう1枚の食パンの内側片面にキユーピーハーフ小さじ1をぬり、はさむ。同様にもう1つ作る。

5④をワックスペーパーでしっかりと包み、おいてなじませ、ワックスペーパーごと半分に切る。

調理のポイント

野菜たっぷりの具だくさんサンドイッチは、具材の間にキユーピーハーフを線描きすると、具材が安定し、食べやすくなります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 474kcal
たんぱく質 27.7g
脂質 19.3g
炭水化物 45.3g
食塩相当量 2.7g
野菜摂取量 50g

このレシピに使われている商品

食パンを活用しよう

サンドイッチのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について レタスの基本情報

夏|旬は3〜4月,7〜8月

レタスの話

日本名を「ちしゃ」といい、「乳草」の略とされます。茎を切ると断面から乳液がでることによります。10世紀には栽培されていた記録がありますが、現在のようなレタスが入ってきたのは、明治のはじめから。一般には、1960年代から普及しました。最近では、品種改良によって、サラダ菜、サニーレタス、リーフレタス、グリーンカールなど、種類も豊富になりました。焼肉などでおなじみのサンチュもレタスの仲間です。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す