キユーピー ファインケミカル

トップ > 素材の特徴・用途 > 卵白素材(卵白ペプチド)

卵白素材(卵白ペプチド)

卵白タンパク質は、高タンパク質・低脂肪で、消化吸収性に優れた良質なタンパク質です。卵白タンパク質から得られる卵白ペプチドには、優れた栄養価はもちろん、アミノ酸でもタンパク質でも見られない様々な機能が現れます。

卵白ペプチドとは

卵白タンパク質を、酵素で分解することにより、アミノ酸が数個つながった状態の卵白ペプチドが得られます。
卵白ペプチドには卵白タンパク質自体の優れた栄養価に加えて、アミノ酸でもタンパク質でも見られない様々な機能が現れます!
動物試験において卵白ペプチドは血中コレステロール上昇抑制機能が確認されました。また、食品中及び生体内で抗酸化作用を有することも確認されました。

卵白ペプチドの特徴と機能

卵白ペプチドにすることで、更に腸管で効率よく消化吸収されます。

栄養機能

  • 1.高タンパク質・低脂肪です。
  • 2.消化〜吸収〜体内利用、全てに優れたタンパク質です。
  • 3.分岐鎖アミノ酸と含硫アミノ酸が豊富に含まれています。

生理機能

1.抗疲労効果が高いことが期待されます。
2. コラーゲンペプチドとの併用により、コラーゲンペプチドのタンパク質利用率が改善し、皮膚のコラーゲン量が増加することが期待されます。

風味

1.ペプチド特有の苦みなどが少ない風味を実現しました。

卵白ペプチド(商品名:ペプチファイン)の栄養機能

卵白ペプチドのアミノ酸組成

ペプチファイン®、ホエイペプチド、大豆ペプチドのアミノ酸組成を比較しました。

アミノ酸組成とアミノ酸スコア

評定パターン
(mg/g N)
ペプチファイン® ホエイペプチド 大豆ペプチド
(mg/g N) 評定パターンに対する割合(%) (mg/g N) 評定パターンに対する割合(%) (mg/g N) 評定パターンに対する割合(%)
バリン 220 442 201 371 169 232 106
ロイシン 410 521 127 699 146 363 89
イソロイシン 180 302 168 418 232 214 119
メチオニン 160 212 205 123 166 58 77
システイン 117 142 66
リジン 360 438 122 723 201 359 100
フェニルアラニン 390 291 139 161 81 247 111
チロシン 253 154 189
スレオニン 210 312 148 547 260 206 98
トリプトファン 70 85 122 65 93 56 80
ヒスチジン 120 139 115 135 113 149 125
アミノ酸スコア 100 81 77

※原料のアミノ酸スコアは100であっても、ペプチドに加工するとアミノ酸スコアが変化するペプチドがあります。

ペプチファインはアミノ酸スコア100!

卵白ペプチド(商品名:ペプチファイン®)の生理機能

抗疲労効果

試験内容

動 物:
Y雄マウス(7週齢)
試験群:
①ペプチファイン®10% + カゼインタンパク質10%
②卵白タンパク質20%
③カゼインタンパク質20%
測定項目:
水泳持続時間

試験結果

ペプチファインは卵白タンパク質、カゼインタンパク質に比べて高い抗疲労効果の可能性が示唆されました。

コラーゲンペプチド利用率の向上

試験内容

動 物:SD系雄ラット(試験開始時5週齢)

試験群:

①カゼイン(タンパク質5%)
カゼイン+コラーゲンペプチド(タンパク質10%)
カゼイン+コラーゲンペプチド+ペプチファイン®混合
(タンパク質10%※コラーゲンペプチド:ペプチファイン®=5:1)

測定項目:
皮膚タンパク質量、皮膚の新生コラーゲン量

試験結果

コラーゲンペプチドとペプチファインを併用することにより、
                          皮膚の新生コラーゲン量の増加が期待できます。

卵白ペプチド(商品名:ペプチファイン®)の風味

試験内容

評価者:
キユーピー(株)研究開発本部 30名
評価方法:
全体の好ましさ、苦味、旨味について、点数評価 (5点満点)
比較として、飲料向け大豆ペプチド、ホエイペプチドを使用(ブラインド試験)

試験結果

ペプチファイン は、官能評価「好ましさ」において高い評価でした!

  • 食品原料
  • 化粧品原料
  • 医薬品原料

ファインケミカル商品を見る

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-5384-7779 受付時間/平日10:00〜17:30

愛は食卓にある。キユーピー