きゅうりの保存方法

きゅうりの保存のコツ

きゅうりの保存の最適温度は10~13℃です。夏は冷蔵庫の野菜室、冬は冷暗所での保存がおすすめです。また、表面に水分があると傷みやすくなるので、水分をふきとってから密閉せずにポリ袋に入れ、ヘタを上にして立てて保存します(保存期間の目安:10日~2週間)。キッチンペーパーで包んでからポリ袋に入れるとより保存性が高まります。

きゅうりの冷凍保存

きゅうりは、薄い小口切りにして塩もみをします。水気をしぼり、冷凍用保存袋に平らに並べて入れ、空気を抜いて冷凍します(保存期間の目安:1か月)。サラダ、ちらし寿司、酢の物は、自然解凍して使います。

きゅうりを使ったレシピ


春の食材