まいたけの基本情報

秋|旬は9〜11月

まいたけの話

まいたけは、主に東北地方の栗の木などの根元に生えるきのこです。 珊瑚のようにいくつものカサが折り重なる形状で、中には20-30kgの大きさに育つものもあります。昔から貴重なきのこと言い伝えられ、見つけた人が舞い上がって喜ぶので「まいたけ(舞茸)」と名付けられたという説や、形が蝶が舞う姿に似ているところから名付けられたという説があります。1970年代から人口栽培がはじまり身近な食材になってきました。


まいたけの栄養の話

まいたけは、β-グルカン、ビタミンB2、D、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。とくに、ビタミンB2はきのこ類の中でもトップクラス。風味や歯ごたえを生かすためにも、加熱しすぎず、手早く調理するのがおすすめです。

この素材を使ったレシピ


秋の食材