エリンギの基本情報

秋|旬は10〜12月

エリンギの話

近年食卓で見かける機会が増えてきたエリンギ。中央アジアの草原地帯が原産地といわれています。日本では自生しておらず、1990年代に愛知県で栽培方法が確立されて以降、急速に日本中に広がりました。弾力があってコリコリした食感が特徴のきのこ。クセがなく食べやすいので、炒め物や揚げ物、スープ、煮物、パスタ、和え物など幅広い料理に使われます。


エリンギの栄養の話

ビタミンB群とビタミンD、葉酸、カリウム、食物繊維を多く含みます。またナイアシンも多く含んでいるのが特長的です。

この素材を使ったレシピ


オールシーズンの食材