そら豆の選び方

そら豆を簡単に選ぶには

さやがきれいな濃い緑色で、筋の部分が茶色に変色していないものを選びましょう。表面のうぶ毛が取れていないものがより新鮮です。また、さやに豆の形がくっきりと見え、そろっているものがおすすめ。さやから出して売られているものも見かけますが、空気に触れるとどんどん風味が落ちるので、できるだけさや入りのものを購入しましょう。


そら豆の仲間たち

おたふく豆 そら豆として一般的に出回っている種類。未熟豆の一種で、さやから出し塩ゆでなどにして食べるのが一般的です。サラダ、煮物、炒め物、天ぷらなどに向いています。
ファーべ イタリア原産の生食用のそら豆。生のまま塩とオリーブオイルにつけて食べるのに適しています。

この素材を使ったレシピ


春の食材