長芋の保存方法

長芋

長芋を保存するときは

カットされた長芋は、切り口が空気に触れることで乾燥や酸化が進んでしまいます。空気が入らないようラップでぴっちりと包んで冷蔵庫の野菜室で保存すると1週間~10日ほど持ちます。 冷凍保存する場合は、皮をむき酢水につけ、すりおろして冷凍用の保存袋に入れ薄い板状にする方法がおすすめです。使う際は自然解凍をしてください。 丸ごとの長芋を購入した際は、湿らせたおがくずの中に入れて箱詰めにするか、新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室など冷暗所で保存してください。

長芋を使ったレシピ


冬の食材