ノンオイルとごはんを混ぜて!7種の具材のサラダ恵方巻き

写真:ノンオイルとごはんを混ぜて!7種の具材のサラダ恵方巻き

ノンオイルを使用して、かんたんにすし飯風のごはんができます。恵方巻きには、福を巻き込むという意味があり、七福神にあやかり7種類の具を入れます。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 673kcal
  • 食塩相当量 3.1g
  • 野菜摂取量 48g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ご飯 400g
きゅうり 1/2本 49g
水菜 1株 27g
リーフレタス 1枚 20g
アボカド 1/2個 70g
2個 100g
かに風味かまぼこ 2本 22g
のり 2枚 6g
和風だし汁 小さじ2
少々
キユーピー ハーフ 適量
キユーピー ノンオイル梅づくし 大さじ4
サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 1袋 80g
サラダ油 適量

作り方

1ボウルに卵を溶き、塩、和風だし汁を加え混ぜる。

2玉子焼き器に油をひいて熱し、①を注ぎ玉子焼きを作る。
粗熱がとれたら棒状に切る。

3きゅうりは縦4等分に切る。かに風味かまぼこは半分にさく。
アボカドは棒状に切る。水菜は長さ3cmに切る。
リーフレタスは食べやすい大きさにちぎり、冷水にさらして水気をきる。

4固めに炊いたご飯に、温かいうちにノンオイルを加えて切るように混ぜ合わせる。

5巻きすにのりをおき、向こう2cm空けて④の半量を広げ、
具が安定するように真ん中にくぼみを作る。

6⑤のくぼみに②、③、汁気をきったツナの半量をおいてキユーピーハーフを
しぼり、一気に巻く。同様にもう1本作る。

調理のポイント

ご飯にノンオイルを加えるだけでかんたんに酢飯を作れます。
酢飯はのりが縮まないよう、冷ましてから巻いてください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 673kcal
たんぱく質 23.2g
脂質 27.2g
炭水化物 81.8g
食塩相当量 3.1g
野菜摂取量 48g

きゅうりを活用しよう

巻き寿司のレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す