ウフ・マヨ&ポテト

写真:ウフ・マヨ&ポテト

「ウフ」はフランス語で卵のことです。 ウフ・マヨネーズはゆで卵にマヨネーズをかけた、 フランスのビストロで定番の前菜です。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 239kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 25g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

2個 100g
じゃがいも 1個 110g
いんげん 4本 29g
ベビーリーフ 適量
エンダイブ 適量
アンチョビーフィレー 2切れ 6g
牛乳 大さじ1
少々
こしょう 少々
キユーピー ハーフ 適量
サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 1/2袋 40g
サラダクラブ ブラックオリーブ(スライス) 1/2袋 12.5g

作り方

1卵は熱湯で10分ゆで、冷水にとり、殻をむく。

2じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま角切りにし、
やわらかくなるまでゆで、水気をきる。

3いんげんは塩を加えた熱湯でゆで、水にとって水気をきり、1cm幅の
斜め切りにする。アンチョビーは1cm幅に切る。

4ボウルに牛乳とキユーピーハーフを入れて混ぜ、こしょうも加え、
粗熱がとれたじゃがいも、いんげん、汁気をきったツナ、ブラックオリーブ、
アンチョビーを入れて和える。

5器に4を盛りつけ、縦半分に切った1をのせ、キユーピーハーフをかけて、
ベビーリーフとエンダイブを添える。

栄養成分(1人分)

エネルギー 239kcal
たんぱく質 12.6g
脂質 15.5g
炭水化物 11.7g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 25g

卵を活用しよう

ポテトサラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。


このレシピが関連するカテゴリー