スナップえんどうとささみの和えもの

写真:スナップえんどうとささみの和えもの

スナップえんどうの食感がたのしめるサラダです。 ごまやかつお節を加えてもおいしく召しあがれます。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 161kcal
  • 食塩相当量 0.5g
  • 野菜摂取量 30g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

スナップえんどう 12本 60g
鶏ささみ 2本 76g
少々
少々
キユーピー アマニ油マヨネーズ 大さじ2

作り方

1スナップえんどうは筋を取り、塩を加えた熱湯でさっとゆでて水にとり、水気をきって半分に切る。

2鶏ささみは筋を取って器に並べ、酒と塩をしてラップをかけ、
レンジ(500W)で約2分加熱する。粗熱がとれたら食べやすい大きさにさく。

3ボウルに①と②を入れ、アマニ油マヨネーズで和える。

調理のポイント

レンジの加熱時間は様子をみて調節してください。
野菜は水気をよくきってから、食べる直前に和えましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 161kcal
たんぱく質 10g
脂質 12.1g
炭水化物 3.1g
食塩相当量 0.5g
野菜摂取量 30g

このレシピに使われている商品

スナップえんどうを活用しよう

肉のサラダのレシピ

キユーピー アマニ油マヨネーズを使ったレシピ


素材について スナップエンドウの基本情報

春|旬は4〜6月

スナップエンドウの話

さやえんどうのシャキシャキ感とグリンピースの豆の甘みをいっしょに味わえるのがスナップエンドウ。アメリカでつくられた新しい品種で、豆が熟してもさやが固くならずやわらかいので、さやごとそのまま食べることができるのが特徴です。出回るようになったのは、1970年代以降と比較的新しい野菜ですが、その手軽さとおいしさから、サラダや炒め物などに人気です。別名スナップピース、スナックエンドウとも呼ばれています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す