豚ロースカツレツ バジルクリームソース

写真:豚ロースカツレツ バジルクリームソース

豚ロースカツレツにバジル風味の濃厚なソースがよく合います。 さわやかな色合いが食欲をそそる一品です。 

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 595kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 30g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

豚ロース肉 2枚 200g
ブロッコリー 4房 60g
小麦粉 大さじ3
1個 51g
パン粉 1カップ 43g
生クリーム 50ml
少々
こしょう 少々
オリーブ油 適量
キユーピー Italiante バジルソース 小さじ1

作り方

1ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでて水気をきる。

2豚ロース肉は包丁で筋を切り、塩・こしょうをし、小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつける。

3フライパンにオリーブ油をひいて熱し、2の両面に焦げ目をつけ、
180℃に予熱しておいたオーブンで約6分焼く。

4鍋に生クリームを入れて沸騰させ、バジルソースを加え、ソースを作る。

5器に4を敷き、3を盛りつけ、1を添える。

調理のポイント

オーブンの加熱時間は、様子をみて調節してください。
市販のトンカツを利用してもよいでしょう。
豚肉は白こしょうで下味をつけ、揚げ焼きをする際に衣に塩をふると、さらにおいしくお召しあがりいただけます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 595kcal
たんぱく質 28.5g
脂質 40.3g
炭水化物 25.4g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 30g

ロース肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー Italiante バジルソースを使ったレシピ


素材について 豚肉の基本情報

豚肉の栄養の話

たんぱく質、脂肪、ビタミンB1、B2が多く含まれています。その中でも、ビタミンB1が、牛肉、鶏肉の5~10倍ほどもあり、特にヒレ、ももの部位に多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す