鯛とグレープフルーツのセビーチェ風サラダ

写真:鯛とグレープフルーツのセビーチェ風サラダ

黒酢のコクがきいたドレッシングとグレープフルーツのほろ苦い酸味が鯛によく合います。フライドオニオンの食感がアクセントになっています。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 210kcal
  • 食塩相当量 1.1g
  • 野菜摂取量 86g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

作り方

1レタスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。

2クレソンは食べやすい長さに切る。
セロリは筋を取り、薄切りにする。
紫キャベツはせん切りにする。
グレープフルーツは皮と薄皮をむき、ひと口大に切る。
鯛は薄いそぎ切りにする。

3器に①を敷き、②を盛りつけ、フライドオニオンを散らし、ドレッシングをかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー 210kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 10.4g
炭水化物 16.7g
食塩相当量 1.1g
野菜摂取量 86g

鯛を活用しよう

魚介のサラダのレシピ

キユーピー テイスティドレッシング 黒酢たまねぎを使ったレシピ


素材について 鯛の基本情報

旬は冬から春先

一般的に鯛というと真鯛を指します。真鯛の旬は冬~春先と言われ、特に産卵期直前の3~5月には「桜鯛」と呼ばれ重宝されます。

身体全体がに桜色を帯び、味わいも格別で栄養価も高くなります。

しかし産卵を終えた鯛は「麦わら鯛」といって、色が黒っぽくなり締まりのない身になってしまうため、味が落ちてしまいます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す