炊飯器でかんたん!お祝い鯛めし

写真:炊飯器でかんたん!お祝い鯛めし

味つけはオイルソースだけでかんたんに鯛めしができます。いつもとひと味違う洋風の鯛めしをおたのしみいただけます。

  • 調理時間 10分
    (米の浸漬時間と炊く時間は除く)
  • エネルギー 406kcal
  • 食塩相当量 2.1g
  • 野菜摂取量 1g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

作り方

1米はといで30分以上水に漬け、ざるにあげて水気をきる。

2鯛はうろことワタを取る。

3炊飯器に1とオイルソースをよく振って入れ、2合の目盛りより少なめに水を入れ、2をのせて炊く。

4炊きあがったら鯛の身をほぐして全体に混ぜる。

5器に4を盛りつけ、小口切りにした小ねぎを散らす。

調理のポイント

オイルソースの量はお好みで調節してください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 406kcal
たんぱく質 10.7g
脂質 12.5g
炭水化物 58.6g
食塩相当量 2.1g
野菜摂取量 1g

鯛を活用しよう

おこわ・炊き込みのレシピ

キユーピー3分クッキング パスタを手作りオイルソース ガーリック&赤とうがらしを使ったレシピ


素材について 鯛の基本情報

旬は冬から春先

一般的に鯛というと真鯛を指します。真鯛の旬は冬~春先と言われ、特に産卵期直前の3~5月には「桜鯛」と呼ばれ重宝されます。

身体全体がに桜色を帯び、味わいも格別で栄養価も高くなります。

しかし産卵を終えた鯛は「麦わら鯛」といって、色が黒っぽくなり締まりのない身になってしまうため、味が落ちてしまいます。

このレシピが関連するカテゴリー