ごま豆乳だれの冷やしうどん

写真:ごま豆乳だれの冷やしうどん

写真は1人分です

めん料理におすすめのごま豆乳だれが、ドレッシングでかんたんに作れます。深煎りごまドレッシングの豊かなコクが、うどんによくからみ、食欲をそそります。冬は鍋のつけだれにもおすすめです。

  • 調理時間 10分
  • エネルギー 407kcal
  • 食塩相当量 2g
  • 野菜摂取量 25g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

うどん 2玉 440g
きゅうり 1/2本 49g
小ねぎ 適量
A 豆乳 150ml
A めんつゆ 小さじ2
A キユーピー 深煎りごまドレッシング 大さじ4

作り方

1うどんは袋の表示通りゆで、流水で洗いながら冷やして水気をよくきる。

2きゅうりは斜め薄切りにして、せん切りにする。

3たれの器に混ぜ合わせたAを入れ、小口切りにした小ねぎを散らす。

4器に1と2を盛りつけ、3を添える。

調理のポイント

豆乳は調整や無調整など、お好みでご使用ください。調整豆乳なら少し甘みのある味になります。
つけだれにラー油やゆずこしょうを加えるのもおすすめです。

栄養成分(1人分)

エネルギー 407kcal
たんぱく質 9.6g
脂質 14.6g
炭水化物 56.9g
食塩相当量 2g
野菜摂取量 25g

このレシピに使われている商品

うどんを活用しよう

そば・うどん・そうめん(冷)のレシピ

キユーピー 深煎りごまドレッシングを使ったレシピ


素材について きゅうりの基本情報

夏|旬は5〜9月

きゅうりの話

きゅうりは黄色い瓜、「黄瓜」が語源との説が有力、昔日本では黄色く熟したものを食用にしていたようです。きゅうりは大別すると白いぼきゅうりと黒いぼきゅうりがあり、日本で栽培されているものの多くは白いぼきゅうりです。またブルーム(表皮につく細かい白い粉)のあるタイプとないタイプがあり、見栄えのよいブルームレスのきゅうりが主流ですが、最近では歯切れが良く、種子の粒が小さいブルームのあるタイプが、生食の他漬物にも向き、その食味の良さから見直されてきています。

このレシピが関連するカテゴリー