キャベツ入りはしまき

写真:キャベツ入りはしまき

写真は2人分です

屋台で見られる「はしまき」を、千切りキャベツをたっぷり使って作ります。休日のランチや軽食にもぴったりです。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 228kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 35g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(4人分(10本分))

1個 51g
A 薄力粉 130g
A 220ml
A めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1
サラダクラブ 千切りキャベツ 1袋 130g
揚げ玉 小さじ10
お好み焼きソース 適量
青のり 適量
紅しょうが 適量
サラダ油 小さじ1
キユーピー マヨネーズ 線描き 10g

作り方

1ボウルに卵を溶き、Aを加えてよく混ぜる。

2フライパンに油をひいて熱し、①をお玉に約1杯、丸くなるように流し入れる。
表面が白く固まってきたら、千切りキャベツ1/10量と揚げ玉小さじ1をのせる。

3②の手前に割り箸1本をのせて端から巻き、フライ返しなどで押さえつけて約1分焼く。同様に9個作る。

4器に③を盛りつけ、お好み焼きソースをぬり、青のりと紅しょうがを散らし、マヨネーズで線描きをする。

調理のポイント

割りばしで生地を巻く時は、やけどに注意して、割り箸を持って巻くようにしましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 228kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 8.4g
炭水化物 31.7g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 35g

このレシピに使われている商品

卵を活用しよう

粉物のレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す