豚ロース肉のミラノ風カツレツ

メール
送信
写真:豚ロース肉のミラノ風カツレツ

写真は1人分です

お肉をたたいて薄くのばすことで、少ない油で揚げ焼きにできます。バターにアンチョビーソースを加えたソースに、レモンを絞って召しあがってください。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 852kcal
  • 食塩相当量 1.6g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

豚ロース肉 2枚(トンカツ用)
レモン 2枚 20g
イタリアンパセリ 適量
小麦粉 大さじ3
1個(M) 51g
パン粉 1カップ 43g
パルメザンチーズ 大さじ2
少々
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ3
バター 20g
キユーピー アンチョビーソース 小さじ1

作り方

1豚ロース肉は包丁で筋を切り、肉たたきでたたいて塩・こしょうする。
小麦粉、卵、パルメザンチーズを混ぜ合わせたパン粉の順に衣をつける。

2フライパンに多めのオリーブ油をひいて熱し、①を揚げ焼きし、しっかり火が通ったら取り出して油をきる。

3フライパンにバターを入れて溶かし、アンチョビソースを入れてソースを作る。

4器に②を盛りつけ、③をかけ、薄切りにしたレモンとイタリアンパセリを飾る。

調理のポイント

豚ロース肉は筋を切り、たたいて薄くすることでまんべんなく火が通りやすく、やわらかく仕上がります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 852kcal
たんぱく質 39.8g
脂質 63g
炭水化物 24.5g
食塩相当量 1.6g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

ロース肉を活用しよう

その他肉料理のレシピ

キユーピー アンチョビーソースを使ったレシピ


素材について 豚肉の基本情報

豚肉の栄養の話

たんぱく質、脂肪、ビタミンB1、B2が多く含まれています。その中でも、ビタミンB1が、牛肉、鶏肉の5~10倍ほどもあり、特にヒレ、ももの部位に多く含まれています。

このレシピが関連するカテゴリー