キユーピーのとっておきレシピの中から、美容に気をつかう方におすすめのメニューを選びました。年齢と共に変化する女性の体を考え、特に意識して摂取して頂きたいものを揃えています。規則正しい生活とともに、体の内側から美を追求しましょう。

  • 1日1食、栄養バランスを意識して

    ~レシピの選定にご協力いただいた食糧学院 馬渕先生より~

    1日3食、バランスよく食事をとることが大切とはわかっていながらも、仕事や家事、子育てや介護などで食事の時間が十分につくれない方も多いのではないでしょうか。
    そんな方におすすめしているのが「1日1食、栄養バランスを意識する」ことです。3食、バランスの取れた食事ができない代わりに、1食でも良いので栄養バランスを意識した食事をとるようにしてみてください。忙しい毎日の中で不足しがちな、野菜からとれる「食物繊維」や「ビタミンC」、肉や魚、卵や大豆製品からとれる「たんぱく質」を使ったレシピを考えることをおすすめします。
    美容は毎日の食生活がつくります。まずは、1日1食、出来ることから始めてみてください。

  • 学校法人 食糧学院 副学院長・医師:馬渕知子先生


馬渕知子先生

学校法人 食糧学院 副学院長・医師

東京医科大学医学部医学科卒業後、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務。
その後、マブチメディカルクリニックを開設、現在に至る(院長)。
平成23年には学校法人食糧学院理事及び東京栄養食糧専門学校の講師に就任、平成29年から同学院の副学院長も務める。
内科学・皮膚科学が専門であるが、あらゆる科と提携を結び、多面的に人間の体を総合的にサポートする医療を推進している。


9月の特集