リースのふわふわケークサレ

写真:リースのふわふわケークサレ

  • 調理時間 20分
    (焼く時間は除く)
  • エネルギー 193kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 49g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(8人分(直径18cmリング型))

玉ねぎ 1/2個 94g
マッシュルーム 4個 36g
ベーコン 60g(ブロック)
にんじん 2/3本 120g
赤パプリカ 1個 160g
プチトマト 2個 18g
牛乳 80ml
チャービル 適量
キユーピー ハーフ 適量
サラダクラブ ブラックオリーブ(スライス) 1/4袋 6.2g
A 1個 51g
A 小さじ1/2
A 黒こしょう 少々
A 砂糖 大さじ1
B 薄力粉 200g
B ベーキングパウダー 小さじ2

作り方

1オーブンは180℃40分にセットし、予熱しておく。

2玉ねぎとマッシュルームはみじん切りにする。ベーコンは1cmの角切りにする。

3フライパンにキユーピーハーフ大さじ1を入れて火にかけ、2を炒めて冷ます。

4にんじんは7mm幅の輪切りにし、星型で型抜きし、ラップをかけてレンジ(500W)
で約1分加熱する。赤パプリカは縦半分に切り、星型で型抜きする。プチトマトは半分に切る。

5型にキユーピーハーフを薄くぬり、4とブラックオリーブを散らす。
にんじんと赤パプリカは飾り用に少々残す。

6ボウルにAとキユーピーハーフ50gを混ぜ合わせ、牛乳を少しずつ加えて泡立て器で
溶き、3を加えて混ぜ合わせる。Bを合わせてふるい入れ、ゴムベラでなめらかに
なるまで切り混ぜ、5に流し入れる。

76を温めたオーブンで焼き、型から出して粗熱をとる。

87に飾り用のにんじん、赤パプリカ、チャービルを飾る。

調理のポイント

リング型の代わりに、パウンド型でも代用できます。
キユーピーハーフを加える事により、生地がふんわり仕上がります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 193kcal
たんぱく質 5.1g
脂質 7.8g
炭水化物 25.2g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 49g

玉ねぎを活用しよう

洋焼き菓子のレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について 玉ねぎの基本情報

秋|旬は4〜6月,9〜12月

玉ねぎの話

玉ねぎは、東欧系の辛み品種と南欧系の甘み品種があり、皮の色や大きさにより黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなどに分けられます。日本で流通しているのは辛み品種の黄玉ねぎが多く、貯蔵性が高いのも特徴です。通常、玉ねぎは日もちをよくするために、収穫してから1ヶ月くらい風にあてて乾燥させてから流通させています。新玉ねぎといわれるものは、黄玉ねぎや白玉ねぎを早取りし、すぐに出荷したもので、皮が薄く、実の水分が多くてやわらかい、という特徴があります。また、みずみずしく、辛みが少ないので、サラダなどに入れて生食するのがおすすめです。


玉ねぎの栄養の話

玉ねぎを切るときに目がしみる要因の硫化アリル。その一種であるアリシンが体内でビタミンB1と結合するとアリチアミンとなり、吸収を高めます。ただし、水溶性のため、食べるときには水に長時間さらしすぎないよう、注意しましょう。玉ねぎ自体の栄養価は決して高くないですが、栄養素の吸収を助ける成分を多くんでいるのが特徴です。

このレシピが関連するカテゴリー