かぼちゃのクリーミィペンネグラタン

写真:かぼちゃのクリーミィペンネグラタン

  • 調理時間 20分
    (焼く時間は除く)
  • エネルギー 575kcal
  • 食塩相当量 1.3g
  • 野菜摂取量 137g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ペンネ 100g
かぼちゃ 120g
ブロッコリー 4房 60g
玉ねぎ 1/2個 94g
ベーコン 60g(ブロック)
牛乳 400ml
少々
黒こしょう 少々
キユーピー ハーフ 適量

作り方

1ペンネは塩を加えた熱湯で袋の表示より1分短くゆでる。
ゆであがる1分前にブロッコリーを加え、一緒にゆでる。

2かぼちゃはワタと種を取り、ひと口大に切る。耐熱皿に入れてラップをかけ、
レンジ(500W)で約5分加熱し、ソース用と飾り用約20gに分ける。
飾り用のかぼちゃは冷まして薄切りにする。

3玉ねぎは薄切りにする。ベーコンは1cm角の拍子木切りにする。

4フライパンにキユーピーハーフ小さじ2を入れて中火にかけ、4をしんなりするまで炒める。
ソース用のかぼちゃを加え、つぶしながら弱火で炒める。

54に牛乳を加えて中火で約5分煮詰め、ペンネを加えて全体をよくからめ、
塩・黒こしょうをして味をととのえる。器に盛りつけ、飾り用のかぼちゃと
ブロッコリーをのせ、キユーピーハーフで線描きする。

65をオーブントースターで約5分焼く。

調理のポイント

キユーピーハーフを加える事により、ソースのコクがアップします。
器はオーブントースターで加熱可能なものをご使用ください。

栄養成分(1人分)

エネルギー 575kcal
たんぱく質 20.1g
脂質 25.3g
炭水化物 65.5g
食塩相当量 1.3g
野菜摂取量 137g

このレシピに使われている商品

かぼちゃを活用しよう

グラタン・ドリア・ラザニアのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について かぼちゃの基本情報

夏|旬は5〜8月

かぼちゃの話

かぼちゃの名の由来は、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなむといわれています。かぼちゃは、大きく分けて「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があります。一番最初に日本に伝来したのは「日本かぼちゃ」。味は淡泊ですが、粘りがあり、煮くずれしにくいので、煮物や蒸しものに向いています。現在では糖質の多い「西洋かぼちゃ」が日本のかぼちゃの大半を占めています。

このレシピが関連するカテゴリー