新じゃがとゆで卵のあえサラダ

写真:新じゃがとゆで卵のあえサラダ

あえサラダとは、素材をドレッシングで和えたサラダの事です。 ドレッシングで和える事で素材に味がよくなじみ、よりおいしく仕上がります。

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 252kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 30g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

新じゃがいも 4個 160g
リーフレタス 2枚 40g
トレビス 1枚 20g
ゆで卵 1個 51g
鶏ささみ 1本 38g
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 適量

作り方

1新じゃがいもはよく洗い、7mm幅の輪切りにし、水にさらして水気をきる。
ラップをかけてレンジ(500W)で約2分加熱する。

2リーフレタスとトレビスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。

3ゆで卵は輪切りにする。

4鶏ささみは塩・こしょうをし、油をひいて熱したフライパンで焼く。

5火が通ったら4を取り出し、そぎ切りにする。4のフライパンをクッキング
ペーパーでふき、再度油をひいて熱し、1をこんがり焼く。

6器に2、3、5を入れ、ドレッシングをかけて和える。

調理のポイント

リーフレタスとトレビスは水気をよくきりましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 252kcal
たんぱく質 10.1g
脂質 14.3g
炭水化物 19.9g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 30g

このレシピに使われている商品

新じゃがいもを活用しよう

ポテトサラダのレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

このレシピが関連するカテゴリー