焼きりんご バニラアイス添え

写真:焼きりんご バニラアイス添え

りんごを焼くときに、バターの代わりにマヨネーズを使いました。マヨネーズの卵の黄身で、コクのある仕上がりになります。

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 193kcal
  • 食塩相当量 0.2g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

りんご 1個 210g
バニラアイスクリーム 適量
A 砂糖 大さじ2
A 大さじ5
ミント 少量 0.2g
キユーピー マヨネーズ 小さじ2

作り方

1りんごは皮をむき、くし形切りにする。

2フライパンにマヨネーズ入れて火にかけ、①を入れて焼き色がつくまで弱火で加熱する。

3②にAの材料を加え、カラメル色になるまで煮詰める。

4器に③を盛りつけ、バニラアイスを添えてミントを飾る。

調理のポイント

りんごを炒める際に水を加えることで、ムラなく火が通ります。

栄養成分(1人分)

エネルギー 193kcal
たんぱく質 1.6g
脂質 6.7g
炭水化物 33.7g
食塩相当量 0.2g
野菜摂取量 0g

このレシピに使われている商品

りんごを活用しよう

その他スイーツのレシピ

キユーピー マヨネーズを使ったレシピ


素材について リンゴの基本情報

旬は10月~12月

リンゴについて

リンゴの旬は10月~12月。カリウムと食物繊維のペクチン、果糖とブドウ糖を多く含んでいます。皮をむいたら、変色をさけるために塩水にしばらくつけましょう。

【科・属名】 バラ科リンゴ属
【原産地】 ヨーロッパ、西アジア
日本へは明治時代初期にヨーロッパから伝わりました。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す