七夕カップサラダ

かわいく飾り付けた、七夕におすすめのカップサラダです。  

  • 調理時間 15分
  • エネルギー 203kcal
  • 食塩相当量 1.6g
  • 野菜摂取量 60g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

キャベツ 1枚 60g
リーフレタス 1枚 20g
にんじん 1/8本 23g
プチトマト 1個 9g
黄パプリカ 適量
えび(大) 4尾 80g
のり 適量
黒ごま 適量
トマトケチャップ 適量
キユーピー すりおろしオニオンドレッシング 適量
サラダクラブ うずら卵水煮(国産) 4個 38g
サラダクラブ ミックスビーンズ(ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆) 1袋 50g
サラダクラブ ブラックオリーブ(スライス) 1袋 25g
玉九 錦糸たまご 適量

作り方

1キャベツはせん切りにする。

2リーフレタスは冷水にさらして水気をきり、食べやすい大きさにちぎる。

3にんじんは皮をむき、せん切りにする。

4プチトマトは4等分に切る。黄パプリカは星形で型抜きする。
えびは殻をむいて背ワタを取り、熱湯でゆでる。

5織姫と彦星はうずら卵にのりで髪、黒ごまで目、トマトケチャップで
頬を作り、それぞれピックでさす。

6器にミックスビーンズ、1、3、ブラックオリーブ、錦糸たまごの順に盛りつける。

76に2と4をのせ、5をさし、ドレッシングをかける。

調理のポイント

玉九 錦糸たまごはそのままでもおいしく召しあがれますが、熱湯をかけると
よりやわらかく、一層おいしく召しあがれます。

キャベツを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングを使ったレシピ


素材について キャベツの基本情報

春|旬は3〜5月

キャベツの話

煮物、炒め物、蒸し物、生食など、いろいろな食べ方が楽しめるキャベツ。形は全く異なりますが、実はブロッコリーやカリフラワーなどと同じ、アブラナ科の野菜です。通年出回っていますが、春に出回るものは「新キャベツ」「春キャベツ」といわれ、人気。冬のキャベツに比べて結球がふんわりとして、巻きがゆるく、内部まで薄い緑色なのが特徴です。また、葉がやわらかくて甘みがあり、みずみずしいので、サラダなど生食に向いています。春から初夏にかけての時期にしか出回らないので、キャベツたっぷりサラダで自然な甘みを存分に楽しみましょう。


キャベツの栄養の話

キャベツは、ビタミンCや食物繊維が豊富なほか、キャベツ特有のビタミンU(別名キャベジン)も多く含んでいます。熱に弱いので、生食で食べやすい春キャベツでこそ効果的にとることができます。また、ビタミンCやカルシウムは外側の葉と芯の近くの葉に多いので、芯まで残さず使い切りましょう。

このレシピが関連するカテゴリー