シーフードと野菜のカルパッチョ

写真:シーフードと野菜のカルパッチョ

  • 調理時間 20分
  • エネルギー 159kcal
  • 食塩相当量 1.5g
  • 野菜摂取量 45g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

材料(2人分)

ほたて 2個 50g
いか 1/2杯 110g
新玉ねぎ 1/8個 24g
リーフレタス 1枚 20g
きゅうり 1/4本 25g
黄パプリカ 1/8個 20g
少々
こしょう 少々
キユーピー ハーフ 適量
キユーピー テイスティドレッシング イタリアン 適量

作り方

1ほたては厚さを半分に切る。いかは皮をむき、薄めのそぎ切りにする。

2新玉ねぎは薄切りにして塩でもみ、水で洗って水気をしぼる。

3きゅうりは斜め薄切り、黄パプリカは横に薄切りにする。

4器に冷水にさらして水気をきったリーフレタスを敷き、1、2、
黄パプリカを並べ、きゅうりを盛りつける。

5全体に軽く塩・こしょうをし、ドレッシング、キユーピーハーフをかける。

調理のポイント

お好みでオーブントースターなどで軽く加熱したエリンギを加えると一層おいしく
召しあがれます。

栄養成分(1人分)

エネルギー 159kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 8.7g
炭水化物 4.5g
食塩相当量 1.5g
野菜摂取量 45g

ほたてを活用しよう

魚介のサラダのレシピ

キユーピー ハーフを使ったレシピ


素材について 新玉ねぎの基本情報

春|旬は3〜5月

新玉ねぎの話

玉ねぎには、皮の色や大きさにより、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなどの種類があります。 新玉ねぎとは、黄玉ねぎや白玉ねぎを早取りし、すぐに出荷したもの。通常、玉ねぎは日もちをよくするために、収穫してから1ヶ月くらい風にあてて乾燥させますが、新玉ねぎはすぐに出荷するため、皮が薄く、実の水分が多くてやわらかい、という特徴があります。また、みずみずしく、辛みが少ないので、サラダなどに入れて生食するのがおすすめです。 通年出回っている玉ねぎのほとんどは黄玉ねぎですが、最近では鮮やかな赤紫色の赤玉ねぎや、小玉ねぎも多く見られるようになりました。赤玉ねぎはサラダに、小玉ねぎはシチューなどの煮込み料理にと、用途に合わせて使い分けてみましょう。

このレシピが関連するカテゴリー